【輸入車】 VW ニュービートル前期 『エンジンが掛からない!』の復旧作業

今回は北九州方面まで遠征
フォルクスワーゲン(VW) ニュービートル前期型なのですが、急にエンジンが掛からなくなったとの事。
newビートルにはよくある事です
(というかMMのメーターシリーズが良く壊れるらしい)

ディーラーの見積もりは15万 ここは当店の腕の見せ所ですね

今回のビートル

取りあえずテスターでPINコード抜いて、登録が出来ればエンジンはかかるのですが、一度ボケてしまったCPU。 すぐに再発してエンジンが掛からなくなっちゃいます。

って事でここはCPUを移植して再セットアップしてあげることに

上が部品取りのメーター。
下が今付いているメーター。

※初めて見た左ハンドルビートル。 ディーラー車でもあるんだね。

CPUを移植する際にPINコードも予め引っ張っておいたので、データで書き込まずに楽してテスターで登録します。
相変わらず、フォルクスワーゲンはエンジンが急に掛からなくなったり、突然ファールを出したり、まぁまぁ困った子です。

って事で無事に完成
ジャックナイフの方は鍵の根本がグラグラなので、スペアキーを作成
実はジャックナイフの修理も出来るのですが、何分需要が少ないのでストックはしておりません

ご連絡有難うございました!


熊本のイモビライザーキー・スマートキーなら
「キーマックス-KEYMAX」
にお任せ下さい!!

専用フリーダイヤル TEL:0120-693-889
繋がらない・九州以外は TEL:096-335-9187

シェアする

フォローする