【輸入車】 BMW E46後期 325i イモビライザーキー スペア作成!

ミラクルA9 初の実機を見て興奮さめあらぬ長谷川です。
早速ブログが書いてありましたが、速攻ブログ書くぐらい衝撃です(笑)

やっぱE46、Eわぁ~


※エンブレムなくなってます・・・・



46のMスポを見てからBM大好きになっちゃいました。
なんですかね、この完成された感じとちょっとだけ漂ってくるレトロな雰囲気・・・


・・・・さてお仕事です。


BMWはスペアキーと言ってもテスターでつないでポンポンポン!っと出来る車ではありません。
必ずEWS、もしくはCASと言われるイモビライザーユニットを脱着してデータを書き込んであげないといけないため、少々お時間を頂いてます。

(といっても1時間もかかりませんが)


データを吸い出してイモビライザーチップに書き込んだら~


鍵を彫り込んで~


エンジン始動、動作の確認をして完成です^^


作成したのは右の大きい鍵。


元々オークションから引っ張ってきた時点で「マスターキー無し」と書いてあったので覚悟はしていたそうですが、まさか非常キーが来るとは思いませんよね?(笑)


F様、大事に乗られて下さいね^^



郵送でも簡単に作成出来ます^^

今回は現地にて作業を行いましたが、郵送でも対応可能です^^

EWS2 ・ EWS3 ・ EWS4(X3やMINI)
CAS1(7シリーズ) ・ CAS2 ・ CAS3

22年以降(2010年~)の車両、CAS3+の一部は対応出来ない場合もありますが、一度お問い合わせください!


◆エンジンキー(エンジンを掛けるだけのスペアキー)
◆リモコンキー
◆電子キー(スロットに差すタイプ)


も作成可能ですよ^^


お問い合わせは
096-343-3670 熊本北店 長谷川まで^^


BMWのイモビライザーキー、お任せください!
↓↓

シェアする

フォローする