【持病】トヨタ30セルシオ前期 鍵が回らない!の修繕

今回は

「セルシオのハンドルロックが解除出来なくて・・・」

とのご連絡で熊本市南区へお伺いしました。

30セルシオ前期の持病に「ステアリングロック不良」が有ります。
例えば・・・

・寒い時に乗ろうとするとスマートキーが回らない。
・ハンドルロックが掛からない、効いたまま外れない。

こんなんなったりします。

要は部品が壊れてエンジン掛からない。

ってことです。

あと、このツマミの部分(スタートボタン)も故障が多いです。
イモビライザー機能、もしくはスマート機能の認証が取れた時に初めて回るパーツなのですが、故障してると年柄年中回りっぱなしです。
しかもエンジン掛かりません(^_^;)

不良を起こした場合の対処法

エンジンが掛からないと乗れもしないし、レッカーも難しくなってきます。
ですので流れ的には以下の様に

  1. 強制的にステアロックを解除する
  2. ステアリングロックコンピューターを取り外す
  3. 新品を取り付ける
  4. マッチングを取る

※中古のステアリングロックを使用する事も出来ます。

と手順を踏んでいきます。
部品の故障ですので、新しい物と交換しないとどうしようもありません(^_^;)

当店が出来るのは1と4のみとなります。
まぁ当店でやっても良いんですが、やっぱり餅は餅屋。
そこはプロにお任せしましょう。。。

ん?後期???

って鍵見たら前期でした笑
メーターも前期仕様なので間違いないでしょう。

そこまで大変な作業では無いので、写真は御座いませんm(_ _)m
ちなみに現車が無いとどうしようもありませんので、ご了承下さい・・・

お力になれると思いますので、ぜひご相談下さいm(_ _)m
また部品が来たらお邪魔します!

ご依頼いただき、誠に有難う御座いました!!



車の鍵専門
イモビライザー特化の鍵屋さん
株式会社 キーマックス
熊本市北区梶尾町297-1

シェアする

フォローする