【キーデータ作成】 BMW MINI R50系 イモビライザーチップ 紛失作成!

おいしいリンゴを送ってもらった長谷川です。

○○さん、洋梨みたいなリンゴありがとうございまーす^^
家族で美味しく頂きますね(o^-‘)b

って事で今回は いつもお世話になってる輸入車専門店さんから。
「BMW MINIのエンジンが掛からなくなっちゃった・・・」
ってご依頼です。

所狭しとBMW・フォルクスワーゲン・アウディーが並んでます。
駐車するのがやっと・・・(・・;)


BMW MINI ミニ 「Park Lane」(パークレーン)
 特別仕様車です。

革張りシートで洒落てます。

キーレスの電池交換をしようとカバーを開けたらしいんですが、それからエンジンが掛からなくなった・・・
らしいです。

・・・・・それ電池じゃなくて充電式バッテリーです( ̄_ ̄ i)
・・・・・・ケース割ったら二度と修復出来ませんよ(;´▽`A“

このタイプですね。

って事でイモビのチップがどちらかに「お出かけ」している模様ですので、キーデータをイチから作り直します。

今回の主役、「EWS 4」 と呼ばれるイモビライザーユニットです。
この中にキーデータを覚えていますので、新規のキーデータを書いてあげます。

万が一、家出少女が帰ってきてもいいように別の場所に新規データを入れますのでご安心下さい。
もちろん編集で掛からないようにすることも出来ますよ(^_^)v

そりゃっと!データを作成すれば完成です。
この指に持ってる小さい豆粒、これがイモビライザーの正体なんです。
こんな豆粒一個で 何万 何十万(ディーラーで)するんですから、世の中怖いですね(笑)

今回の作業料金はデータ作成だけなので片手の半分以下で済みます(・∀・)

スペアキー・全紛失の場合でもこの 「EWS(またはCAS)」 「ドアシリンダー」 をご郵送いただければ作成可能です!
(BMWもOK!)

ラッツさん、ご依頼ありがとうございました!


BMW ミニ のカギ紛失も、キーマックスにお任せ下さい!

↓↓



シェアする

フォローする